お知らせ
ffa logo2
2019年度

6/9  審判インストラクター をリーグ戦に派遣  
 昨日、第2節を迎えた『藤沢市少年サッカーリーグ』5年生の2会場に、神奈川県サッカー協会より『審判インストラクター』さん2人を派遣してもらいました。  付いて頂いた会場は、5年生のAブロック小糸小会場とBブロック滝の沢会場の2会場でした。  
 試合前の選手のチェック → 審判打合せ → ハーフタイム中の前半の振り返り → 試合後の振り返り・・・・・一連の流れと試合中のジャッジ、ポジショニング、副審との連携の取り方等、色々とアドバイスを受けました。
 小糸小会場のS氏は、反則を素速くとることの大切さについて話してくれました。2019年度のルール改正にもふれた話もあり、試合中の展開を元に、場面を確かめながら指導を受けました。
 滝の沢小会場のF氏は藤沢とは縁が深く、自分が少年のチームで審判をしていて藤沢に来て試合をした頃のことから、藤沢の『タフな選手の育成』の取り組みについて、ホームページで見ての私見も話してくれました。アドバンテージの見極もまずは反則があったのかなかったのかの判断→ホイッスルを吹くか吹かないのかの判断(反則があってからのボールの流れ=試合の展開・アドバンテージの見極め)・プレーを戻しても構わないこと等、試合を観ながらとても多くの話をする事が出来ました。
=2つの会場のようす=
20190608koito 3dscn004820190608koito 3dscn004820190608koito 3dscn0048
20190608 takisyou 3dscn009320190608 takisyou 3dscn009320190608 takisyou 3dscn0093
    お二人とも、色々なアドバイスをありがとうございました!審判をする上で、これから大いに参考になります。
   

ログイン

藤沢市サッカー協会

神奈川県藤沢市鵠沼海岸7-15-13

 お問合せ
--->