お知らせ
ffa logo2
2021/8/3 

                                  2021年8月3日
                                  藤沢市サッカー協会 少年委員会

2021/8/3 今回(8/2~8/31)の『緊急事態宣言』下での小学校グランドの利用について
 県の要請もあり、国より神奈川県に感染者数の急増に伴い、上記期間『緊急事態宣言』が出されました。藤沢市も上記期間中については新たに『感染症の感染拡散を防ぐ手立て』が公共施設を含め多くの場所や催し物でとられます。
 個々の対応については『藤沢市公式ホームページ』で詳しく説明がされていますから、必ず確かめるようにしてください。

 藤沢市の公共の施設での対応が今までと異なるため(今までの2度の緊急事態宣言)協会への問い合わせがあり、現時点での藤沢市の対応についてまとめてみました。
 但し、詳しい内容については必ず、『藤沢市のホームページ』で確かめて下さい。
 
 スポーツ施設の利用状況について(7月31日更新)
※2021年7月30日に緊急事態宣言が発令されましたが、まん延防止等重点措置の措置区域における措置内容と
「緊急事態措置にかかる神奈川県実施方針」における措置内容に大きな変更がないことから、引き続き施設の
 一部休止や利用制限をさせていただきます。
 
     (藤沢市HP『スポーツ施設の利用状況について』より抜粋)
   
1.小学校運動場等体育施設の利用について
  ①利用時間
    8月31日(火)まで、学校体育施設利用の活動終了時間を20:00までとさせていただきます。
    また、校庭の学校夜間照明設備の利用については、8月31日(火)まで休止させていただきます。
     (藤沢市HP『スポーツ施設の利用状況について』より抜粋)
    利用時間が短くなりましたが、20時なので、少年サッカーでの影響はないと思います。
  ②感染症の感染防止対策
    今までと変わりはありません。
    参加者の検温と体調のチェックをし、チェックリストは保管をします。
    マスクの着用とこまめな手指の除菌も、今までと同じように行います。
    ・学校体育施設利用における感染予防のセルフチェックリスト
    ・対外試合に関わる遵守事項
    ・対外試合参加者名簿
    ・学校体育施設の利用上の注意事項
     *対外試合は可能ですが無観客試合となります。
      不安のあるサッカー団は登録する地域の『社会体育協議会』に、訊ねてみてください。

 現時点での『少年サッカー』が関係すると思われる、今回の藤沢市の対応は上記のようになっています。
 利用時間の終了が20時となり、校庭にある夜間照明の利用は期間中は利用は休止となりました。
 今の取り組みの仕方との違いはありません。
 但し、直近の5日間の藤沢市の『コロナウイルス感染症感染者数』は驚く人数となっています。
 8/2(80人) /1(75人) 7/31(57人) /30(44人) /29(47人)
 さらに厳しく踏み込んだ、感染症の予防対策に変更になる場合もあるかと思いますので、各サッカー団で藤沢市の最新情報をHPより確かめるようにしてください。
 サッカー協会も最新情報を集め、必要ならばみなさんにもお知らせしたいと思います。
                                         2021/8/3

ログイン

藤沢市サッカー協会

神奈川県藤沢市鵠沼海岸7-15-13

 お問合せ
--->