U12
ffa logo2
2021年度  藤沢選抜U12

=資 料=
 5/30 1.6/27 藤沢市・足柄上郡ホームタウンデー4種用割引チケットの申し込みについて
      2.6/27 エキシビジョンマッチの案内

11/28 久しぶりの練習
 
県の選抜チームの大会がすぐそこまで迫ってきました。これまで色々なことを想定して練習を重ね、招待された大会にも課題を持ち臨んできました。いよいよ最終調整の段階。大会直前には夕方からの練習も組んであります。
20211127 61dscn038320211127 62dscn038420211127 64 3dscn038520211127 63dscn038720211127 65dscn039620211127 64 2dscn039820211127 64dscn039020211127 64 1dscn0389
 ゴールキーパーのポジションの取り方!相手の位置やボールが上がった高さなど条件によってもどんどん変わり、難しいですね!
 大会直前なので『詳しい練習内容は』として、動き方のチェックをしていました。何事にも『気持ちが通じ合うことと、タイミング!』が大切です。選手がなぜか約半数しかいません・・・・???。『ああ、県トレ』聞いたらば、『各地域の県トレのリーグ戦がある』とか・・・。
 独り言です・・・。
 藤沢市のように中堅の市町の選抜チームから考えると、この目指す大会の直前に、選抜チームの選手で構成する他のトレセンマッチ?は考えられません!何のために貴重な時間を割いて、選手と指導スタッフが練習を積み重ねてきたのか・・・、ここまで積み上げてきた過程をこそ尊重・それこそリスペクト!して欲しいと思います。
 この直前だからこそ、選手みんなで確かめ合い直すべき点を修正するのです。
 独り言は色々あるのですが、きりがないので横に置いておこうと思います!

11/7 /6(土)湘南ベルマーレ アカデミーEASTの 中1の選手の胸を借りました!
 
大庭の『藤沢西高等学校』から辻堂駅北口に向かう『大庭隧道』の左側のフットサル場(湘南ベルマーレアスレティックセンター)を練習場とする『湘南ベルマーレ アカデミーEAST U-13』の選手たちの胸を借りて練習をしました。このチームには去年の『藤沢選抜U12』の選手も一人いて、その成長も楽しみでした。
 小学校の後半の年代、特にこの年代の1年の時間は均等な流れ方ではなく、密度の濃さが時期によって異なり、とても大きな成長を伴った時間が存在しています。ベルマーレからはU-15EASTの監督とメディカルコーディネーターとコーチの3名がみえ少し話もしました。
 話題はトップチームの残り試合の話を私が振ったため、地元の人たちに支えられる『地域のプロサッカーチーム』を目指している事やホームタウンデーでは必ず挨拶に見られる『気さくな水谷社長』の人間性(呼び方は社長じゃなくて水谷と云う名前がある!)など・・・、少しずれたところでの話に盛り上がってしまいました。 
20211106 6 1dscn000420211106 6 2dscn000720211106 6 3dscn000920211106 6 4dscn0014
    暖かかったのですが、体を丁寧にほぐしています。肩幅で両腕を外に大きく開き、胸の周りの筋肉をストレッチ 中学生たちもアップ
20211106 6 5dscn001620211106 6 6dscn002020211106 6 7dscn002320211106 6 8dscn0031
  胸を借りて練習する『今日のポイント!』どのような動き方を心がけるのか・・・、試合で試してみます 試合の合間にボードで動き方の確認をし、微調整
 練習は15分でチームを入れ替えての、実戦練習。さすがに一つ上の学年で、しかも選ばれた選手たちです。藤沢の6年生もどちらかと云えば今年の子たちは大きいと思いますが、一回り体格は上で、体幹が強く競った時にバランスを崩しません。
 8人制コートの横50Mに、素晴しいグランダーのパスを通します。
 球際の強さ、切り返しや瞬間的な抜け方などパワーの違いを体験することが出来たことは、これからの試合に生かされることと期待しています。
 『藤沢選抜U12』の選手たちもそうした相手に臆することなく、自分たちの⚽をやり通す意思があり、試合の中で明らかな学びをしたようです。
 個のパワーやスピードの不足を補うために、周りのサポートのテンポをあげ、グループでカバーする戦い方もしていました。
 ドリブルから体を入れて切り込んだり、狭いスペースにリターンパスを通したり、スルーパスからシュートに持ち込んだり・・・、いつもの戦い方をしていました。
 試合をする中で『自己調整能力を養う』。
 『???何でこのパスが通らないの?』『どうしてこの体制からシュートが打てないのか?』『この位置関係で、なぜパスのインターセプトが出来ないのか????』沢山なことを学べました。
 自分のドリブルで状況を切り開く力やパスのバリエーション、そして通るパスの強さと正確さ・・・など、貴重な体験が出来ました。
20211106 6 9dscn003220211106 6 10dscn005320211106 6 11dscn005920211106 6 12dscn0106
 試合が終わるごとに課題を整理して、次の試合で検証。緊張感のある練習が出来ました。
20211106 6 13dscn010720211106 6 14dscn010920211106 6 15dscn011620211106 6 16dscn0118
 試合が終わり、胸を借りた中1の選手たちに「ありがとうございました!」と、お礼をしました。
 湘南ベルマーレの中1のみなさん!短い時間でしたが、いい練習をさせてもらえたことに感謝します。機会があればもう一度、今回よりも成長した姿をお見せしたいと思います。
 ありがとうございました!

10/31 正確さと速さ
 
監督の周りに時々集まっては話を聞き、練習内容を確かめながら動き方の練習をしています。敵を背負いながら寄ってくる味方にパスをして再度ボールを受けてゴールへと向かう。数回をセットとして攻守を入れ替えての練習。
 天然芝(雑草と天然芝が絶妙のバランスを取っています!)の状態は中々良好です。やはり扱うボール量の多いセンターサークルやゴール前は少し荒れていて、グランドの凹凸もありますが、それでも状態は悪くはないと思います。
 後半をだいぶ過ぎてから『全面の8対8』。しっかりと周りが見えているようでも、?考えさせられる展開も多く、選手が選択した理由をきちんと自分に説明できることが実践に生きるのだと・・・。力が伯仲した、あと一点を競るような展開で、いくつかある選択肢から最善の一つを瞬時に選ぶ。そこに味方のサポートがあれば選択肢の幅は広がり、より確実さも増してくる。
 練習を重ねながら、お互いのことが分かりチームは一つになっていくのだと思います。
20211030 u61dscn002220211030 u62dscn002520211030 u63dscn003920211030 u64dscn0042
20211030 u65dscn004720211030 u66dscn004820211030 u67dscn0049d20211030 u668scn0050
 
10/16 3か月ぶりの練習でしたが、呼吸はピッタリ!
20211016 61dscn003020211016 62dscn003420211016 63dscn003720211016 64dscn0041
               早朝の雨はやみましたが空は曇天 スピードのある、いいタイミングでのパスもありました 1タッチ前に・・・ 
 3か月ぶりの『選抜チームの練習』に、今日の日がきっと待ち遠しかったことと思います!
 練習をしての感触はどうでしたか? 
 今日の練習は『女坂スポーツ広場少年サッカー場』で行いましたが、コートが狭く見えていました。『女坂G』のサイズが少し小さいこともあるとは思いますが、久しぶりに会った選手たちが大きくなっているんだと思います。
 『県選抜大会』までのこれからの2か月の時間の使い方が重要になります。それぞれのチームでの練習を、選抜チームに生かしてください。
 
7/12 11(土) トレセン逗子招待(U12)大会
 
突然の大雨や雷・・・線状降水帯・・・、数日前までは雨予報がどんどんと変わりついには🌞マークに!そのおかけで大会は出来たのですが、本当に暑~~い一日でした!
 秋葉台球技場での練習の合間にこうして大会があると、練習してきたことが実戦に生かされているのかが検証でき次の練習へと生かすことが出来ます。一番の効果は、選手たちの気持ちに張りが出ることです。とてもいいと思います。
 行き帰り、藤沢から長谷を抜け、JR沿いに逗子迄行き京急に沿って走り『池子の森自然公園』内の『スポーツエリア・陸上競技場』に50ccバイクで風をきって行ってきました。鎌倉の道はスカスカ・・・、みなさん!きっちりと考えた行動をとっています。海岸線や海については見ていませんので・・・?です。
 この自然公園は『土・日・祝』のみの開園。なぜか、とてももったいないように思います。
 参加トレセン 
 逗子(ホワイトとオレンジ) 鎌倉 横須賀 寒川 茅ケ崎 三浦 と藤沢  8チーム
 予選リーグ
 vs.三浦 0-0  vs.逗子ホワイト 6-0  vs.茅ケ崎 0-1  予選2位
 2位パート決勝
 vs.鎌倉 5-0 総合成績は3位でした。優勝は 茅ケ崎選抜 
20210711 1dscn000420210711 2dscn000620210711 3dscn001020210711 4dscn002020210711 5dscn002420210711 6dscn002720210711 7dscn003220210711 8dscn003320210711 10dscn0054 20210711 9dscn0046
 
藤沢のベンチは今日はとても静か?・・・穏やか?
 藤沢の選手たちは一番戦いやすい、練習で見られるような試合運び。ドリブルで切り込んでいき、厳しくなったらボールを動かしてスペースを作る。バックラインでも同じような展開は好きなようです。
 刈り込まれていないピッチでは、タッチを割るはずのボールはライン上で止まり、キーパーへの余裕のバックパスはギリギリのパスへと変わり・・・、試合をしながら学習中!のはずなのですが・・・。
 草を刈る予定が直前の大雨のためにできなくなったそうです。なんと遊水地の利用なので、今回は完全に水没!
大会が行えたことが奇跡的!?
20210711 11dscn005720210711 12dscn005820210711 13dscn006220210711 14dscn006320210711 15dscn006720210711 16dscn007120210711 17dscn007520210711 18dscn008020210711 19dscn009420210711 20dscn0101
 私以外にスタッフは6人。
 監督は黙って試合の流れを見守っています。コーチ陣は、5人が時々集まって意見交換、選択した展開の仕方やパスについて話したり・・・。個々の選手のポジション取りで意見交換。今日はいつもとは違う感じがします。なぜか話しかけるのに気が引けます。
 『チーム藤沢』として戦っています!ピッチ上の8人とベンチで待機する11人・・・選手たちは合わせて19人で、今、まさに戦っているのです。
 戦い方を学んでもいるのです。
20210711 21dscn011520210711 22dscn011720210711 23dscn012020210711 24dscn013720210711 25dscn014020210711 26dscn014520210711 27dscn014820210711 28dscn015320210711 29dscn015520210711 30dscn0040

6/28 27(土) 5回目の練習は 『J1のピッチ』
 
朝からの雨予報が時間が経つにつれ遅くなっていきました。
 27日は湘南ベルマーレ公式戦『藤沢市と足柄上郡のホームタウンデー』です。エキシビションマッチは17時過ぎから行われました。さすがにJリーグのピッチ、見ているだけでも素晴らしさが伝わってきます。こんなピッチで試合が出来るなんて・・・!なんて!幸せなんでしょうか・・・。このような機会を提供してくれている『Jリーグの運営』に感謝!ですね。
 少年サッカーでは県協会も、11人制の堅持を諦めて8人制の大会へと大きく転換し、その後藤沢市の高学年も大会の全てを8人制(2018年度から)へと変えていきました。ですから今の選手たちは、11人制での対戦は久しぶり(年以上・・・)だと思います。ですが、試合の中で調整し、上手に対応が出来ていました。
 フルピッチ(105Ⅿ×68Ⅿ・・・少年用は68Ⅿ×50Ⅿ)に11人+11人、コートの広さとゴールの大きさを考えた展開が出来ていました。練習してきたことを意識してプレーする時間的なゆとりもあったのだと思います。
 少年のコートの2倍の広さがあり、狭い少年用コートでは生かし切れていない選手たちの違った面が見えたことは大きな収穫だったと思います。
20210627 1dscn000320210627 2dscn000220210627 3img 652720210627 4img 653020210627 5dscn000520210627 6img 653820210627 7dscn000720210627 8img 654220210627 9img 6551

 Jの試合・対柏レイソル戦 ・・・ 大混戦の訳が見ていてわかった気がします。開始から一方的に攻めていて得点!圧勝かと思ったら・・・ゴールに嫌われて・・・。後半は流れががらりと変わり、VAR(補助システム)もこれでもかというくらい4回も使用し(結果的には正確な判定となったのですが・・・)、オフサイドの副審の対応(遡ってのオフサイド)・・・、盛りだくさんのゲームでした。
 結果的には9分間のアデショナルタイムで3点たたかれてのまさかの敗戦!  
 雨の中訪れた約5000人の観客のマナーは、3密のすべてを避けられてはいませんでしたが、『声を出さない応援』をチームサポーターのリズムに合わせて行っていました。

6/21 19日(土)4回目の練習
 
今日は久しぶりに週末のお天気が崩れ9時頃には「ポツリ ポツリ」と雨が落ち始めました。空には厚い雲が・・・。練習会場は秋葉台球技場の人工芝会場、土の会場のような汚れ方はしないしグランドも安定はしています。
 スタートメニューは、体をほぐすこともそうですが体づくり?運動能力を高めたり体幹を鍛えるための基礎トレーニングの仕方・・・、傍で見ていると難しそうではありませんが、体への負荷(筋肉や筋への)は相当なもの・・・、選手たちは中々できずに悲鳴を上げる子もいます。新しいストレッチは一つ持ち帰り覚えてくることも課題となっているようです。
 みなさん!頑張ってください!
 20210619 6 1dscn000220210619 6 2dscn000420210619 6 3dscn000520210619 6 4dscn000620210619 6 5dscn000820210619 6 6dscn001120210619 6 7dscn001220210619 6 8dscn001520210619 6 9dscn002420210619 6 12dscn0021
  
トレーニングする選手の顔はとてもリラックスしています。体にも力を入れないで自然体で頑張ってください
20210619 6 11dscn002920210619 6 10dscn002620210619 6 13dscn003620210619 6 14dscn004120210619 6 15dscn004720210619 6 16dscn005320210619 6 17dscn005820210619 6 18dscn0071
 
蒸し蒸しするので体に補水をしながらの練習です。選手たちもしっかりと補水をしています。意識して取り組むことは大事です。次に、前回練習した相手を背負った状態での球の受け方の練習。足元で受けてはたくのか、ワンタッチで体の入れ替えをするのか・・・、裏でもらうのか・・・。確認した後は試合形式での確かめ。大会までの日数、その中で練習できる時間は限られています。しかも、今の状況下では次回の練習の保証はされてはいません。1回ごとの練習、出来たことの積み重ねが大会へと繋がります。
 練習後、選手の口から弱音が漏れていました・・・「今日のリーグ戦・・・(この会場で試合です)・・」気持ちはよく分かりますが、「力を出し切ってください!」と声にはならないエールを送りました。


6/7 動き方は自分で考える
 
6/5(土)今回で3回目の練習。空には雲が広がっていますが、南の空には青空が見えています。あとで聞いたのですが、海側は日が差していたそうな・・・、ここからは15キロほど離れていそうですから、そういうこともあるんですね。
 でも、今回の練習会が出来たことは貴重だと思います。少し先の日程は、まだまだ不透明ですから・・・。
20210605 u12 1dscn000220210605 u12 2dscn000420210605 u12 3dscn000520210605 u12 4dscn001020210605 u12 5dscn001320210605 u12 6dscn001520210605 u12 7dscn001620210605 u12 8dscn0019
 
かなり詳しい説明を監督がしています。選抜チームの6年生。状況設定からグループに分かれての練習。3対2の場面で真ん中の選手からのパスを受けて、ゴールを狙っていました。こうした場面は⚽コートのあらゆる場と局面、そしてポジションで見かけます。パスのはたき方、受け方。2枚のディフェンスの守り方、サイドの切り方。背中に相手を背負ってどうパスをもらうのか・・・。しばらく見ていて再度監督が選手を集めました。
 「後ろについているマークをどうずらすのか?パスは足元?裏に走りこんで?走りこんだどの位置で?・・・・・・」
20210605 u12 9dscn002120210605 u12 10dscn002320210605 u12 11dscn003020210605 u12 12dscn004120210605 u12 13dscn004320210605 u12 14dscn004720210605 u12 15dscn006620210605 u12 16dscn006720210605 u12 17dscn0069
 分かり切ったことのように思えますが、お互いが気持ちを同じくする=意思の疎通=コミュニケーション。練習時間が限られたチームで、より確実性を求めるためには練習と実践で見につけていく。プレッシャーが強くなればなるほど、重要な要素となっていることを多くの大会で見てきました。
 『緊張感と笑顔』。ちょっと考えてみると可笑しな組合せにも思えますが、『モードのオンとオフ』の自在な切り替えは、気持ちに『ゆとり』を与えてくれるのだと思います。 

5/30 29日に第2回目の練習をしました
 
すっかり梅雨っぽくなり、”晴れているのに湿気が多い=蒸し暑い~!”。人工芝はやはり熱い。でも、晴れていることに感謝!貴重な練習が出来る時間が確保できました。今日はBコートでは弟たち(藤沢選抜U11)が初めての練習、やはり兄としては気になるようです。
 相手との間合いの取り方。
 ・攻めるには相手が詰めてくるどのタイミングでパスをはたくのか?それとも、突破して数的な優位を作り出すのか?
 ・守りとしては、まず、相手が攻める時間・速さを遅らせること。味方の戻りを待ちパスの受け手にも対応。間合いの取り方を考える。
 大きく形は変えないが上りと戻りの繰り返しで、1分のセットを繰り返すうちに息が上がってくる。そうすると足の運びが遅くなり時間も間合いも伸びてしまう。動きを確かめながら、3人の連携の取り方も模索。
 選抜チームは特別な練習をしているわけではありません。みんながチームでも練習していることを、局面を切り取って練習しています。でも、みんなの理解も速いので、修正しながら繰り返し練習が出来ます。
 チーム練習の時にも意識できるといいですね。
20210529 6 1dscn001120210529 6 2dscn001220210529 6 3dscn001520210529 6 4dscn001720210529 6 5dscn002020210529 6 6dscn002120210529 6 7dscn002220210529 6 8dscn002420210529 6 9dscn002720210529 6 10dscn0035
                                                                                      Bコートの5年生が気になります

 

5/23 22日(土曜日)・第1回練習 19人が揃いました
 
朝の早い時間まで降った雨が上がり、『女坂スポーツ広場少年サッカー場』に今年の『藤沢選抜U12の選手19人』が集まりました。いよいよチームが動き出しました。
 
 実戦に近い形での選手の動き方とポジションを見ましたが、中々いい感じで動き、チームとしての連係も良かったと思います。味方がボールを持った時の、仲間のサポートも意識はしているようです。昨年度の活動は選考会の2回を含めて6回。各サッカー団が中々サッカーが出来ない時期をただ待つのではなく、上手に過ごしたからこそのこの6年生たちなのだと思います。預かった選手たちをしっかりと生かしたいと思います!
 今回GKは3人ですから、試合に出ていない一人はGKコーチが付きっ切り。ボールに対しての体の向きや捕球姿勢の取り方、転がってくるボールの捕球時の迎え方・・・。傍で見ていて、とても参考になりました。
20210522 6 7dscn002320210522 6 1dscn000220210522 6 5dscn001820210522 6 3dscn001420210522 6 8dscn002720210522 6 2dscn001220210522 6 4dscn001520210522 6 6dscn002020210522 6 11dscn003720210522 6 10dscn003520210522 6 9dscn002820210522 6 12dscn0086
 久しぶりに大きなコートを女坂G.で使いましたが(選手権では低学年サイズ40M×60Mで使用)外周りの草丈が長く、草刈をしてもらうように早速連絡をしました。
 
4/17 藤沢選抜U12 選考会を行いました。応募した選手のみなさん!ありがとう<(_ _)>
 
4月17日土曜日8時30分。空模様が怪しく開始早々に小雨がぱらつきだした秋葉台公園球技場で、『2021年度藤沢選抜U12』選考会を行いました。応募してくれた選手のみなさん!力と思いは発揮できたでしょうか?私たち選ばしてもらう側は、みなさんのプレーを、出会った仲間とのコミュニケーションの取り方などを、監督から初めに話が合ったことを会場の色々な場面で観させてもらいました。
 丁度、藤沢の春を告げる大会『サッカー選手権』が始まり(今日は生憎の空模様で次週にスライド延期)、この大会でのみなさんのプレーも参考にして大会が終わる5月の連休明けにメンバーを発表したいと考えています。
 選手権でのみなさんのプレーに期待しています。
  =選考会の風景=
20210417 1dscn000220210417 2dscn000820210417 14dscn001220210417 3dscn001420210417 4dscn001520210417 5dscn001620210417 6dscn001820210417 7dscn001920210417 8dscn002120210417 9dscn002720210417 10dscn003020210417 11dscn003220210417 12dscn003920210417 13dscn004020210417 15dscn0046

 3/27 2021年度 『藤沢選抜U12』選考会 申込書と承諾書及び健康チェックシート を載せました
 
3/25(木)にやっとみなさんと会議(第6回少年委員会)が持てて本当に良かったと思います。新年度の登録についてお話が出来、変更点についても直接のやり取りが出来て安心しました。
 席上でお伝えし、資料(2021年度 藤沢市 U12選抜 選考会のお知らせ)もお配りしましたが
  2021年度 藤沢選抜U12 選考会
  4/17(土)   秋葉台運動公園球技場   で行います。 
 サッカー団の指導者のみなさん!選抜チームづくりへの協力と力添えをよろしくお願いします。

=選考会 資料=
 1.健康チェックシート
 2.申込書と承諾書

 
 

ログイン

藤沢市サッカー協会

神奈川県藤沢市鵠沼海岸7-15-13

 お問合せ
--->